読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M.i.G ~Made in Germany~

ドイツプロダクツが大好きです。ドイツ製の車、靴、文具を愛用しています。最近はキャンプにもはまっています。

家族貢献度を家事にも適用したらあまりに少ない結果が出た

家族貢献度

風呂の時間も家族貢献度を適用してみようと思います。


時間×人数累乗

自分含め子供二人と40分風呂に入ったとすると、

家族貢献度=5.9


子供たちと入る風呂は結構重労働なのですが、コストコの買い物で出した貢献度53に比べればこんなものなのかなぁと思いましたが、少し修正が必要です。


補正率をかけてみることにします。

時間 ✕ 人数累乗 ✕ 補正率(洗濯1.0 料理1.1 風呂1.2 )

本日の風呂の家族貢献度=7.1


これなら満足です。



30分程料理と後片付けをしましたので、

家族貢献度=2.2

(嫁さんと自分の料理のみ)


本日の家族貢献度は合計して9.3という結果になりました。


自分としては少ないような気がしますが、よくよく考えると貢献していない時間が多いのかもしれません。


もっと積極的に家族に関わろうとおもいます。



後日補正

家族貢献度の式に修正を加えました。


√(作業時間×10)×人数×補正率(洗濯1.0 料理1.1 風呂1.2 )


自分含め子供2人と40分風呂にはいったとすると、

√(40/60×10)×3×1.2=9.2


家族4人分の料理を30分かけて作ったとすると、


√(30/60×10)×3×1.1=7.3


かなり現実的な数値になってきた気がします。