読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M.i.G ~Made in Germany~

ドイツプロダクツが大好きです。ドイツ製の車、靴、文具を愛用しています。最近はキャンプにもはまっています。

ビルケン・シュトック(Type Antwerpen)

ビルケン・シュトックこそ靴の最終形ではないかと思ってきました。本当に履き心地最高です。today 9440歩 total 31780歩

ビルケン・シュトック(Type Potsdam)

ビルケン・シュトック ポツダムの無駄のないシンプリズムには敬服します。もう一足同じのが欲しいくらいです。 today 7750 total 28590

ビルケン・シュトック(Type Antwerpen)

今日のビルケン・シュトックはアントワープです。病院で写真を写すとさすがにビルケンは存在感を増します。 病院には私の大好きなドイツ製品がたくさんあるかと思いきや、そうでもないんですね。today 5070歩 total 22340歩

ビルケン・シュトック(Type Potsdam)

今日は天気が崩れるかどうか心配でしたが、ビルケン・シュトックのポツダムで買い物に行きました。 子供をだっこしてたので買い物中は足元が見れませんでしたが、帰宅後に足元を見ながら散歩すると相変わらずニンマリしてしまいます。 私の足には自分が納得…

ビルケン・シュトック(Type Antwerpen)

ビルケン・シュトックで朝の散歩です。 雨が降らない限り、私の足からビルケン・シュトックが離れることはありません。 履く前にシューツリーをとって馬毛ブラシで軽く埃をとってから足を入れるのが日課です。 today 10300歩 total 17270歩

ファーバーカステル(Type 9000)は手帳に最も最適な鉛筆

ファーバーカステル9000番の鉛筆のしなやかさときたら外国の鉛筆らしくない。 直径も本当にドイツの鉛筆かと思うくらい細くて少しビックリします。 鉛の芯の固さは流石に日本の鉛筆より固めでザラザラ感がありますが、手帳に細かくメモするのにはとても良い…

ビルケン・シュトック(Type Potsdam)

今夜は天気が崩れますが、果敢にもポツダムで攻めてみます。昨日は雨でビルケン・シュトックを履けずに消化不良でしたので今日はとてもビルケンをはきたくてウズウズしてまして。手をかければかけるほど本当に可愛い靴です。 today 7200歩 total 14700歩

ビルケン・シュトック(Type Antwerpen)

少し天気が悪いので早々に散歩を切り上げました。大切なアントワープが濡れては困ります。 もう足の一部なので一緒に風呂に入りたいんですけどやめときます。 today 970歩 total 6970歩

ビルケン・シュトック(Type Potsdam)

ポツダムを購入して一月ほど経ちましたが愛着と輝きは増しています。 馬毛のブラシで靴の表面がツルツルになってより一層輝いています。 愛着もますます沸いてきたしこの靴は最高のパートナーです。 帰宅後のブラッシングは欠かしたことありません。 today 7…

コロニル(Type leather proof )

コロニルの防水スプレー leather proof を愛用しています。 今日は荒天用の靴なのでビルケン・シュトックじゃない分テンションアップとはなりませんが、leather proof の実力は測れると思います。 基本的にleather proof を吹きかけた後、豚毛ブラシで伸ばす…

ビルケン・シュトック(Type Antwerpen)

事あるごとに馬毛ブラシで埃をとってあげて可愛がっているアントワープです。本当に素敵な靴です。today 6000歩

コロニル(Type Leatherproof )

コロニルの防水スプレーを愛用しています。 天気予報を確認して雨がふりそうな時は荒天用の靴を履くので靴に対する水ダメージは幸いまだありません。 梅雨の時期に向けて、雨対策を確立したいと思います。

ビルケン・シュトック(Type Potsdam)

ビルケン・シュトックは手をかけたらかけただけ応えてくれる魔法の靴です。 コロニル1909栄養クリームの効果もあってか、かなり柔らかく足が包み込まれている気がします。

ビルケン・シュトック(Type Antwerpen )

ビルケン・シュトックのアントワープのベルトを一つ狭めてみました。一つ動かすだけでこんなにフィット感が変わるのかと驚いています。かなり足にフィットしました。

Frosch (Type Zakuro)

フロッシュのザクロは油があまり落ちないかなぁという印象を受けました。

ファーバーカステル(Type Perfectpencil )

パーフェクトペンシルは本当にパーフェクトです。2Bくらいの硬さのオレンジ色の鉛筆がついてきますが、日本の鉛筆だとHBくらいでしょうか。 長く長く大切に使っていきたいと思います。

ファーバーカステル(Type PerfectPencil )

ファーバーカステルのUFOパーフェクトペンシルは鉛筆で書くという原点に立ち返らせてくれた最高の一品ローディアのメモ帳との相性も抜群。 色もすごく合ってます。

ビルケンローテーション(Type Antwerpen)

今日のローテーションはアントワープでした。週末 コロニル1909 をたっぷり塗ったので軽くブラッシングして磨いてシューキーパーを入れて靴箱に丁寧に入れました。

磨きの工程を追加

日々のビルケン生活において栄養を塗り込んでいく過程でブラシで刷り込みをしていましたが、磨くことまでしていませんでした。 軍隊ではないので光らせることが不自然に思えたからです。 しかし、磨きのこしの乾いた栄養が白く吹き出るようになってきまして…

ジャーマンブラシの使用について

ジャーマンブラシの使用については少し迷っているところです。 ブラシが小さくて容器からはすくい易いものの、靴の上でクリームを伸ばすとなるとウエスの方が良いと思うからです。 しかし、手が汚れないのとウエスに無駄に吸収されない点においてブラシに軍…

コロニル(Type 1909 SUPREME)

コロニルの1909シュプリームクリームデラックスを愛用しています。 まず、靴の埃を馬のブラシで払います。 シュプリームクリームを小さいブラシで塗ります。 豚の毛のブラシでまんべんなく伸ばして出来上がりです。

ホイール

うちのワーゲンはホイールが本当にかっこいいんです。(テレ笑い)

ラゲージトレー

愛車のフォルクスワーゲンにラゲージトレーをつけています。2万ほどしましたが、価値は十分あります。 一時期7人乗りにシートアレンジしたことがありますが、5人乗りでラゲージスペースを広くとったほうがなにかと便利です。

BIRKENSTOCK (Type Potsdam)

本日使用のビルケン・シュトック ポツダムです。使用22日目 夕方雨にやられましたので少し湿気ましたが、ブラッシングをして拭き取りました。 お気に入りの靴を履いているときの雨降りほど嫌なものはないですね。

ビルケンの保証書

ビルケン・シュトックの保証書を玄関に飾ることにしました。 青い字で無駄なくキマッてます。本当にセンスがいいと思います。流石ビルケン・シュトック!

Frosch (Type Marble Cleam Cleaner)

フロッシュ クリームクリーナー マーブルを購入しました。さっそく実力を試してみます。 前から気になってたコップのチャシブです。 とにかく、クリームクリーナーマーブルは多目的に使えるようなので、しつこい汚れこそ試す価値があります。 あら不思議何分…

BIRKENSTOCK (Type PASADENA)

奥たんの靴もビルケン・シュトックにしました。 パサデナでビルケンデビューなんて羨ましすぎです。 私は2足あるのでおあいこですかね。 白の縫い目とソールが素敵です。

BIRKENSTOCK (Type ANTWERPEN)

アントワープ使用6日目 ポツダムに比べて革が硬いので入念にオイルを塗り込みました。安いミンクオイルなので沢山塗って早く使いきりたいです。

BIRKENSTOCK (Type POTSDAM)

使用17日目

ワーゲンのエンジン

エンジンは車の命です。1400ccツインターボがコンパクトに収納されたエンジンルームはいつみても気持ちがいいです。 車体とエンジンの融合が最大限に力を発揮させると思います。 長持ちしてもらいたいな。15年が目標です。

フォルクスワーゲン

楽しい楽しいカーライフを送っている?はずが、バンパーを2度ぶつけ、ドアパン2発くらい、子供も泥だらけの靴でシートの上を跳びはねるし。。。諦めました。 結論!子供が小さいうちは別に新車でなくてもいい気がします。 まぁウチはトゥーランが気に入っ…

帰宅後のお手入れ

本日履いた荒天用のシューズですが、雨は降りませんでした。 軽くブラッシングしただけできれいに光ります。 一段と愛着がわきました。

ビルケン足に馴染みすぎ!

昨日もビルケン・シュトックのお店に行きました。ポツダム(20160201使用開始)を穿き始めてて2月14日で2週間になります。 お店にポツダムがあったので形を比べてみて驚きました! かなり足に馴染んでいます! これだからビルケン・シュトックは面白いんで…

荒天用の靴

靴をビルケン・シュトックに絞ったものの、雨予想の日にビルケン・シュトックを掃くのもすこし憚られるので、本日は荒天用に残しておいたハイカットの靴にします。 間に合わせで買った靴なので思い入れはそんなにありません。パキスタン製です。 掃いてみて…

シューツリー2個追加購入

シューツリーを追加購入しました。 今までシューツリーを靴に入れる習慣はありませんでしたが、一度入れてみると、逆にやらないと靴の中の湿気の除去と形の維持が出来ない気がして仕方有りません。 木を入れない方が通気性がよくてよく乾く気がするのですが…

ビルケン2足並べてパチリ

愛してやまないビルケン・シュトックを並べてみました。 左のアントワープは使用3日目、右のポツダムは使用2週間目です。アントワープが来てくれたおかげでポツダムを2日休ませることができました。 アントワープは少しシワがついて気持ち柔らかくなりま…

ビルケンのアントワープ一日目

ビルケン・シュトックのアントワープにメロメロです。今日一日使用してみて、本当に目から鱗、足から翼?でしょうか。 昨日は革に負担をかけないようにバックルの位置を緩めにとりましたが、今日は一穴狭めました。 心配されたスリッパ感は全くなく、かかと…

2足目のビルケンはアントワープ

ビルケン・シュトック2足目 アントワープつくづく、都市の名前をつけるセンスのよさに感心してしまいます。 迫力のあるフォルムです。 一瞬、ベンツを連想してしまいました。 ドイツらしいフォルムです。お店で見たときはそこまでインパクトを感じなかった…

ツインチャージャーにときめくVW

フォルクスワーゲン トゥーランに乗っています。購入は2年前になります。もともと車に疎くて軽で充分と思っていたのですが、あれよあれよという間に子供も増え、仕方なく大きな車にしなければならなくなりました。とはいっても星の数ほどもある車種から何を…

気品漂うルガー

精緻にして最高の一品。ルガー。写真左上下ドイツが戦時中産んだ最高傑作の一つといっても過言ではありません。人を殺すということに関しては否定的であるべきですが、命のやりとりという極限の場面で発揮するための機能が凝縮されているという点においては…

通過儀礼のビルケン・シュトック

夜の散歩中に愛用のビルケンを傷つけてしまいました。細い道でスピードを出してきた車を避けようとしたら工事の柵のようなものに引っ掛けてしまいました。ショックでしたが、ある意味通過儀礼なので、むしろもっとガシガシ履ける気がします。一皮剥けた気が…

シューツリー購入 @COSTCO

愛用のビルケン・シュトックのためにシューツリーを購入しました。 made in china なのが非常に残念で仕方ありませんが、100%アロマティックレッドシダー(米国産杉材)で、材質には問題ないと判断しました。 なにせCOSTCOで1,380円なので即断即決です。 開け…

ドイツピザ フラムクーヘンを作りました。

薄力粉 200g → 中力粉 ベーキングパウダー 8g →10g 塩 小さじ2分の1 オリーブオイル 大さじ2 水 100~150ml →125ml バジルペースト 大さじ3程度 オイルサーディン 半缶 →なし 紫玉ねぎ 2玉 →普通の1玉 ピーマン 1個 モッツァレラチーズ →とろけるチーズ 美味…

ヤシの実洗剤がFroschに

余ったヤシの実洗剤をFroschに詰め替えてみました。やっぱりテンションアップします。パッケージデザインの潜在能力は凄い!洗剤だけに。。。(汗

ステッドラー製鉛筆

ドイツ製品の色(特にブルー)の美しさは別格です。ステッドラーもまたしかり。毎日関心しながら使っています。日本製の鉛筆 ハイユニ、モノ100ももちろんいい鉛筆ですが、木と塗装が以外と硬いので長時間の使用ではドイツ製のほうに軍配があがります。唯一の…

クッションもゲルマン気質

ビルケンのくるぶしが当たる付近の作り込みの良さといったらいい仕事しています。 最初はあからさまにクッションが入った造りにオヤジくさいなぁと思いましたが、いざ履いてみてこりゃたまげたの連続でした。 くるぶしに硬い革が当たって足の皮がめくれてく…

自然にカエル

ドイツ好きにはたまらないフロッシュ洗剤の使用感は最高です。食器洗いは味気ないものと思っていましたが、なぜ気分よく洗えているのか不思議で仕方ないと思います。 ここからは数値で示すことができない感覚の問題なのであります。 理由その1 食器についた…

ビルケン・シュトックお手入れ

ビルケンの手入れは非常に簡潔をモットーにしています。歯磨きのように習慣にしてしまえば大した手間ではないのかもしれません。 今日はビルケンがクリーム欲しいよ~クリーム欲しいよ~といっていましたのでうすーく塗ってやりましたとさ。 多分ホーキンズ…

ビルケン・シュトック一日使用感

くるぶし回りのクッションのおかげで全く痛くない。このクッションはオッサンっぽいデザインだなと思っていたけど快適さはかなり重視すべきポイントだなぁと思いました。靴に対する見方が大きく変わる一足になった気がします。 ビルケン・シュトックの革靴は…

初めてのビルケン・シュトック

靴にこだわりはありませんでした。正確には行き届かなかったと言ったほうが正解かもしれません。しかし、ビルケン・シュトックをこよなく愛する人のブログを拝見し、これだ!と思いました。 さっそく昨日(1/31)三井アウトレットパークにてポツダムが気に入り…